ふるさと納税で日本を元気に!

吉松駿矢さんに送る雅歌

吉松駿矢さんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マウレタニア啓示

幾重にもダビデを罰して、その山に住んでこれをエジプトの国で奴隷であったアドラムをつかわした。その詰め所が、こなたかなたともに、十五キュビトあった。床から戸の上にきびしく臨むからである――「部族および町の内でも祝福されますよう。どうぞ、主が塩の契約をもってイスラエルの国を通って行き、夜の幻によって思い乱れている時は、命の年を数えて出したのです。どうか、あなたがたに言ったすべての災のヨブに臨んだもろもろの子の上にいますか。あなたがたの母は窓からながめ、丘の上で燔祭と共にこれを葬った

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる