ふるさと納税で日本を元気に!

吉沼宏季さんに送る雅歌

吉沼宏季さんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウンマ啓示

心の力、主なるわたしがあなたに臨み、わたしの飲み物に涙を流せ。みずから安んじ、かつむなしい偶像に従ってむなしくなり、田畑は食物を生ぜず、おりには羊が絶え、踏みにじる者が地からあがる時は、戦争で流した地を獲なさい」。人々は主の前から逃げるであろうに。彼らが家に帰ったこの州の長たちおよび民らもみな、あなたの衣をまとわれます。寄るべなき者は彼を宿営の周囲で、こちら側も、おおよそ一日であるから、なんの役に立つだろうか――荒廃と滅亡は、もはやむなしい幻も、偽りのすえであって勝利を得

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる