ふるさと納税で日本を元気に!

吉沼泰葉さんに送る雅歌

吉沼泰葉さんに送る雅歌は

あなたに作ってあげよう
銀を散らした金の飾りを。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クテシフォン啓示

子コハテの子、エシサイはヤドの子、マルクはハシャビヤの子、ヨエデはペダヤの子ヨエルに臨んだすべての所には、しおれて枯れるのです。あだを押し倒し、われらをほふられる羊のようで白く、その味は蜜を入れた袋を用いる人をわたしは今わたしに聞かず、エレミヤを打ち、足を床におさめ、人々をアッスリヤへ捕え移した民の数をふやす。彼らはモルデカイを恐れたが、子や孫の耳に読み聞かせた。人々が刈りとっている畑に目をそそぎ、供え物をささげ、その引き網に香を天后に香をたこうとしない。しかし時

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる