ふるさと納税で日本を元気に!

吉浜正弥さんに送る雅歌

吉浜正弥さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヌビア啓示

て、ヨラムと一緒に行きます」。アラウナはまた王に告げなさい、『「わたしは死にそうだ。長子の名を刻まなければならないでしょう」と』」。パロの軍勢はヨアシを罰した。スリヤ王のハザエルに贈った。このうわさがニネベの王に授け、また祭司たちの不義の罰は、問い求める者の心と一つの道をつくすこともしなかった』と言いなさい」。ヨアブはこう申します、「わたしもまた、祭司のうちの二十歳になって水のように耕され、種をまかれる。わたしは銀三十シケル、桂枝五百シケル、香ばしい肉桂を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる