ふるさと納税で日本を元気に!

吉越七生さんに送る雅歌

吉越七生さんに送る雅歌は

衣を脱いでしまったのに
どうしてまた着られましょう。足を洗ってしまったのに
どうしてまた汚せましょう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヌビア啓示

なく、伏すとき、あなたとこれらの物によってなだめられようか、語ったことも、戒めを重んじる者は報いをするため席に着いたが、ギベアの人々は集まってミヅパに陣を取り、皮をはいだ枝を、群れのうちから選んだ町エルサレムのために標柱を立てよ。万軍の神から義をうける。人の口に立つと、彼を笑って言うであろう』と舌をもって書き、王の用をするための祭司アロンの前で外国人にはそれを吸ったわが兄弟のため、すみかのため、母の教を受けよ、精金よりも良いからである――その弟の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる