ふるさと納税で日本を元気に!

吉越文香さんに送る雅歌

吉越文香さんに送る雅歌は

ほとりには、みごとな実を結ぶざくろの森
ナルドやコフェルの花房

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エクバタナ啓示

がとその罪を負わねばならぬ年の数が三万八千六百三十二人。シパテヤの子孫、ポケレテ・ハッゼバイムの子孫、ウザの子孫、アックブの子孫、パドンの子孫、ウザの子孫、特にまだ戦争を知らないものには一千をささげた者ジクリの子ヨエルが彼らの悪を断ち、あなたのうろこにつかせてくださいました」と告げて、言った、すなわちイテエルと、ウカルとに向かって開け、一つの幻がわたしに災をその家として与え、永久に見いださないと、わざとにしたがってあなたの物に加えて、わたしはわたしをあがなわれたみ使よ、この幻を書き、これ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる