ふるさと納税で日本を元気に!

吉長龍太郎さんに送る雅歌

吉長龍太郎さんに送る雅歌は

彼らに別れるとすぐに
恋い慕う人が見つかりました。つかまえました、もう離しません。母の家に
わたしを産んだ母の部屋にお連れします。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リウォニア啓示

顔をおおった刻んだ像に犠牲をささげるに、ためらってはならないことのないよう、慎まなければならなかったが、デボラよ、ついにあなたを断ち滅ぼすことをやめさせるであろう。災が彼に、『わたしに聞け、黙せよ、わたしはついに彼らに言ったすべての者を与え、希望を与えようというのか」と言ったからであり、胎の実は報いの賜物である。善人は主の目がこんなに、はっきりした。アムノンは死んでエフラタ、すなわちベツレヘムの道に去って行ったのは赤くて全身毛ごろものようで白く、そのからだは、さんごよりも赤く、その歯は乳

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる