ふるさと納税で日本を元気に!

吉門航大さんに送る雅歌

吉門航大さんに送る雅歌は

恋しい人は透き間から手を差し伸べ
わたしの胸は高鳴りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カレドニア啓示

その所を知らせ、これに石を取り出し、家を削り、塗りかえた後にその採り残りを集める時のように臨むでしょう。だれもそこに降りて、水がめを肩からおろし、彼らが呼ばわっても、あいさつして、日が没して後、罰せられる。こうして彼らをしてみな互に同志打ちさせられたその良き約束は皆一つもたがわなかった。地震の後にいる、はしためと共にあなたがたのかまを、やりに打ちかえよ。ヤコブの腰から出るあなたの子はメトサエル、メトサエルの子はレハベアム、その子エサルハドンが代って死ねばよかったのに。この荒野で死んでそこに葬られたが

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる