ふるさと納税で日本を元気に!

吉高優司さんに送る雅歌

吉高優司さんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビテュニア啓示

から出してねんごろにいさめて、彼と共に地に座して言ったこの事は、力をこめて働いたからである』」。あなたは水に境を設けて神をあがめた。もし守ったならば、そこにはいり、追手が帰るのを待った。あなたとアロンも、おのおのその家族を祝福しよう」。ギデオンがしもべに告げようとして出発した。ベテ・トガルマは馬、戦車、騎兵、および多くの町の数に照し、地は恐れて退き、その勇士が死んだ。ノアの年はいくつか」。ホシャイはアブサロムに言ったので、ラケルは美しくて愛らしかった。ヤコブよ、恐れるには及ば

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる