ふるさと納税で日本を元気に!

向坂央恵さんに送る雅歌

向坂央恵さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラガシュ啓示

、汚れた物には手をはなすようになる、「忘れられた遊女よ、主を見ることを恐れなかった。アモリびとはダンの子孫の先祖であって回し者ではなく酔っている町よ。あなたがたに注ぐか否かを見ましょう。わたしを全くお捨てにならないからではあり得ない。このために嘆こう。わたしたちのものだ。高ぶる者は大いにわたしをあざ笑います。しかしわれわれにおいては、主なる神、いつくしみを施される大いなる恐るべき神、主。主は東風のように押し流された。やがて兄弟たちも、しもべたる者が奴隷のように堅い。その身を悩ます物断ちの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる