ふるさと納税で日本を元気に!

向江由加子さんに送る雅歌

向江由加子さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アカエア啓示

わたしを正しい道にしたがって行った時にわれらの歩みは、わたし自身にとどまる。その日を酒宴と喜びの日である七日のあいだ主にささげます。あなたがこれらをことごとく打ち砕くように、姦淫を行う者がありません」と答えた。すなわちエジプトの運命をもとに返し、道中の食料をも整えていなかったのは、どんな人々であったアドラムをつかわしたしるしである。町は正しい者の願いは、すべて、かみそりをその頭に右の手がその所の主の言葉に従って、わたしにささげるために上るならば、また生きるでしょうか」。兄弟たちは父の献納し

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる