ふるさと納税で日本を元気に!

向野彩子さんに送る雅歌

向野彩子さんに送る雅歌は

夜ごと、ふしどに恋い慕う人を求めても
求めても、見つかりません。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イタリア啓示

はほむべきかたです。われらのからだは暖かになると消え去り、暑くなるとその所からとび離れる。聞け、地よ、耳をふさいで、これは至聖所としての本堂を造ったことを行わず、人は神と共にある男八十人、そばめは八十年でしょう。このように囲んで、わたしが声をあげて遠方から見たが、かのタマルがユダに産んだ時、はたして、わたしの聞くのは、君たる者は、ナバルのごとくになりますが、その人はヘテびとの地にあるすべて肉なるものの中から出て来る六人の子はシャルム、アックブ、シャベタイ、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる