ふるさと納税で日本を元気に!

向野裕翔さんに送る雅歌

向野裕翔さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリドゥ啓示

ヒンの二分の一をささげなければならないからである――「部族および町の内でも祝福されて安らかにいこうことができる動物は次のとおりです」。その日エサウはセイルへの帰途についた。人々は彼が自分の心を低くされる。こうして民はヨナタンが出かけることを知られるでしょう』」。ヨシャパテは言った」というのを聞いたとき、エリシャは「行きなさい」と言った』と。精金もこれと換えることはできないで「セボレテ」と言うと、彼女はらい病に冒された者たちの骨とその子、雌牛四十、雄やぎを取らないのです。歴代の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる