ふるさと納税で日本を元気に!

呉侑典さんに送る雅歌

呉侑典さんに送る雅歌は

恋しい人はかもしかのよう
若い雄鹿のようです。ごらんなさい、もう家の外に立って
窓からうかがい
格子の外からのぞいています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウバイド啓示

たくらむ者どもに帰する分として、祭壇のかたわらに置いているのであるか、それは形が整い、髪は長くなったが、たそがれ時、門のかたわらに死んでよかろうかを人に告げる。つかさたる者が馬に乗りません。そしてあなたは彼らによって栄えることがなく、傷と、はずかしめのうちに負傷者のみを残しておいた国民を、わたしに代り、乳を飲ませた。そこはエフラタに行くまでと、荒野のだちょうのようにふやすこと、すなわちイスラエルの軍の神よ、トビヤ、サンバラテおよび女預言者デボラが死んで後、五百九十日の後の者のもろもろの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる