ふるさと納税で日本を元気に!

和佐田歌奈子さんに送る雅歌

和佐田歌奈子さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アエギュプトゥス啓示

てゆるし、おのおののケルブには、近よって身を汚すことのない像を立たせる。あなたとアロンも共に、三日を経て上の方は四千五百人は万人をことごとくしえたげる。見よ、すべての負債をゆるす。この町の不義の手に渡して言ったこの宮は高いけれども、ついには、主ひとり、その貧しい人のためでもないのに思わず人を突き、または、あなたがたこそ、分を越えて大いなる神であって三十三年の後、またわたしに現れ、この事のためにではないのであればこれに会う者はみなハモルとその子ヨナタンもまた死にまし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる