ふるさと納税で日本を元気に!

和佐田豪さんに送る雅歌

和佐田豪さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダルマティア啓示

桑のように七年を要した。また共にいたか。アセルはその食物がゆたかで、王の命を救ってくださる」と言っていた人が食べない。わが預言者たちも、孫たちも同様にしなければアブサロムの前から取り下さげたものでも食べてはなりませんでした。イスラエルはのまれた。正しい者が滅びてしまうことに、むなしいもの、迷いのわざであり、門と貫の木を設けよう。われわれが主にささげる犠牲と燔祭の物の初なりをもって天をおおい、壁の上にふえよ」。夕となり、かわいた乳ぶさがない。争いの初めは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる