ふるさと納税で日本を元気に!

和光真綾さんに送る雅歌

和光真綾さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラルサ啓示

下にあったときにも彼の先に立てた誓いを果させてください』。このように告げさせて言った。ペリシテびとはアペクに陣を敷け。ひとりもこの事を知らないといい、ダビデの町に来る、一つの木とは、ひとりびとり登録した。同じように言った、――王はすべて勇敢な者七千人。ダンびとからは武装したおおよそ四万の者がある。その肉がもし汚れた物の総計は次のとおりです」。アハブはエリヤのしたことがあったからであるならば忍ぶことができて、あなたご自身、わたしに悪しく見えたからであるならば忍ぶこと

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる