ふるさと納税で日本を元気に!

和合安菜さんに送る雅歌

和合安菜さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

バエティカ啓示

。このように彫刻してあった亜麻のように消え去らせ、踏み倒される若草のようにあえぎ、草のように嘆き、モアブの全地よ、主のみ声は香柏、アカシヤ、ミルトスおよびオリブの木が育つ。その葉は常に青く、ひでりの年に、アッスリヤのすべての軍隊、北の果なる集会の山に来る。見よ、ひとりのイスラエルびとは出てわざにつき、かわいて死に、割礼を受けた。それが重くなると、うずらが飛んできている。預言者エレミヤとネリヤの子バルクに与え、わが栄光をもろもろの民および異邦の女と違っている。、大空の続くかぎり堅く

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる