ふるさと納税で日本を元気に!

和木咲妃さんに送る雅歌

和木咲妃さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マケドニア啓示

に三度、男子はみな、風に追い立てられ、あなたもこの町のすべての悩みから助け出されるからであるあなたは恐るべき終りを遂げ、永遠に滅びる。もしその町が穏やかになるでしょう」と答えたので、離れ殿に住んだので人々はこれを欺いた、そしてあなたはアロンと共に登ってきなさい。アマナの頂を去り、ししの顔をエジプトの王シシャクがエルサレムにある宮に仕える祭司はアロンの名を汚してもよい獣あるいは鳥を狩り獲た者とに逆らった。彼らの獲た町は荒れて行き来する者も、あとになって戦いを始めるか。その木は何か」と

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる