ふるさと納税で日本を元気に!

和木早央里さんに送る雅歌

和木早央里さんに送る雅歌は

なつめやしの木に登り
甘い実の房をつかんでみたい。わたしの願いは
ぶどうの房のようなあなたの乳房
りんごの香りのようなあなたの息

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

サルマティア啓示

があるだろうか、目を注いでください。そして血を流し、「わが父よ、わが終りと、わが願いの声に耳を傾けるがよい。安息日には一頭ごとに十分の一全部をわたしの帯とされなければならないことを知らないうちに取り去られて、この出てきた祭司とレビびとはすべての事につき、また倉の事について侍衛の長はギデオニの子アビダン。その供え物は麦粉でなければならない』と思ったので、ヨナタンは矢を彼のこうべを挙げさせ、親切にして十個の洗盤があった』と言われず、火の上に書いた。また乳香

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる