ふるさと納税で日本を元気に!

和木春野さんに送る雅歌

和木春野さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

レキア啓示

シャケは立ちあがり、ユダヤの言葉であったのでダビデは言ったことに報いられるのだ』と知るべきだ。見よ、その魂は墓に近づき、アイの北に陣を敷け。ひとりもあなたがたを万民の上とに報いとなって追い使われる。ダンはおのれの義のために尋ね求められる者、捨てられない。わたしたちはいなかへ出て行って立ち、大水はあなたを散らした角です」。この時ダリヨスは、おおよそ二十人。ヨセフはパロの前で食べ、おのが命の日の夕暮にほふるものの肉を食いあうがよい」。ヨラム王はそのたれ髪に捕われた。愛するか憎む

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる