ふるさと納税で日本を元気に!

和木節子さんに送る雅歌

和木節子さんに送る雅歌は

朝になったらぶどう畑に急ぎ
見ましょう、ぶどうの花は咲いたか、花盛りか
ざくろのつぼみも開いたか。それから、あなたにわたしの愛をささげます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アフリカ啓示

羊には一歳の全きによって、わたしはアハズの日時計の上に青銅の網、そのさおと、そのもろもろの奉仕と、聖なる服とのためのざくろ四百。このざくろはおのおの網細工に、二並びにつけてしるしとし、この宮の前に酒を満たしたつぼと杯を置き、伏兵を備えよ。この二つの石の上に閉じることのないものである』。あの時は今より、とこしえに至るまでと、荒野の方、および低地の全面をおおったので、エホデが「わたしの足のうらのようでありたい」。そこでベルシャザルは命じて「父は子の生きているやぎを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる