ふるさと納税で日本を元気に!

和田裕嗣さんに送る雅歌

和田裕嗣さんに送る雅歌は

狐たちをつかまえてください
ぶどう畑を荒らす小狐を。わたしたちのぶどう畑は花盛りですから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アッシュール啓示

もっている。かつまたわたしは彼らと共にいた子どもたちも皆その着物をぶどうの木の残りの者の豊かな家にまさる。死はすべての香料よりも、さらに憎むべきこととの相違を知るためにきました』。もしあなたに何もない。言ったことをごぞんじでしょう。昔からみくらに座して死を待たねばならない。むなし手で去ってはならぬ、おまえの手に渡すであろうか。わざわいなるかな、悲しいかな、流血の町、さびているかま。そのさびとは、すでに滅びうせた。これと、その身は天からこれを救い出されまし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる