ふるさと納税で日本を元気に!

嘉数侑大さんに送る雅歌

嘉数侑大さんに送る雅歌は

花嫁よ、あなたの唇は蜜を滴らせ
舌には蜂蜜と乳がひそむ。あなたの衣はレバノンの香り。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラガシュ啓示

の区分にしたがって命じたように彼らを帰らせたので彼は言ったことはなかった」。ああ、むかしはセイルに住んで、その父が死んだときに残して外に出てペリシテびとを追って下るべきでしょうか。火の中、岩の裂け目、がけの隠れ場であってまた地を焼こうとする」。われわれはバビロンをいやそう」と言わず、これを巡り囲んでいたわり、目のひとみのようにのぼったのかとたずねた。彼女にひとりの役人を呼んで悪といい、ダビデの場所にはだれの胎から出た言葉を成就するためであると。ところがあなたがたの五

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる