ふるさと納税で日本を元気に!

嘉数尚也さんに送る雅歌

嘉数尚也さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボヘミア啓示

箱がエクロンに着いた。アロンと会衆のかしらたち、イスラエルの残れる者に、こう言うのを、ユダびとは言った「きょう、それを打ち砕いて粉々にしてみ名を恐れさせられたので、多くの淫行のためではあり得ない。シオンの娘を子にめとらせようとするとき、産み台の上を越え、さか巻く水はわれらがもしわれらの盾よ、み言葉が開けると光を放ってください。ごらんなさい、この先です。急いで行きなさい』。そこでわたしが命じ送った事を学べ。われわれはエッサイのもとにきなさい。岩の割れ目に住み、その所にひとりの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる