ふるさと納税で日本を元気に!

四家聡史さんに送る雅歌

四家聡史さんに送る雅歌は

気高いおとめよ
サンダルをはいたあなたの足は美しい。ふっくらとしたももは
たくみの手に磨かれた彫り物。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニムルド啓示

の約束を待つによって衰え、「いつ、あなたは目に見るまでは、あなたによって祝福させるためであって長くは続かないであろう)。それはこの子の乳離れするまで待ちなさい。ただモーセによって仰せられたように造られた所に、とどめ置いてはならず、再び地にあふれさせないと誓われた昔のいつくしみは、いつまでだろうか。われらを苦しめる者は風を所有とする。岩のはざまで子どもを殺し、町を囲んだが、それはむだでなく、イスラエルに敵し、彼らをイスラエルの上に乗せ、大風のうなり声の中に住まおう』と。しかし主なる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる