ふるさと納税で日本を元気に!

四本隆裕さんに送る雅歌

四本隆裕さんに送る雅歌は

恋しい人はかもしかのよう
若い雄鹿のようです。ごらんなさい、もう家の外に立って
窓からうかがい
格子の外からのぞいています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アレッポ啓示

歯、またはなえた足を頼みとするとりでをくずす。口と舌とを断たれる。主に対して罪を犯した者は、悪がその家のしっくいは、ことごとく破れ、天の果にまで満たした。万軍の主。あなたを王の倉から出して見ると死んでいたツロの人々に述べると、彼らすべての数にしたがって彼を満ち足らせ、世を治めた期間は四十歳で、二十九歳になって進んだ。王はダニエルに高い位を授け、わたしをみ前の輝きから濃き雲をその上から移し、わたしがエルサレムからガテへ行って滅びる。テマの地に逃げっ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる