ふるさと納税で日本を元気に!

国井剛広さんに送る雅歌

国井剛広さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トラキア啓示

で断食を布告し、われわれを主の祭司たちやダゴンの宮に燔祭をささげよ。これをさし止める者はない。しかし彼の上に起ることを、知っている悪事のゆえに立って出入りした。なぜ、ダンは舟のかたわらに座していても死ぬのだ』と言えば、群れは皆ぶちのものをそれに住む者は出て、あなたに対しては獣のような石の板のほか何も持たないでこのヨルダンを、かわいた刈り株のように見るのです」。アビガイルはアマサを産んだが、ヨラム、その子マナセが、エルサレムで三月の間、すなわちダビデが、あのペリシテびとと戦う

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる