ふるさと納税で日本を元気に!

国司紅美さんに送る雅歌

国司紅美さんに送る雅歌は

恋しい人の声が聞こえます。山を越え、丘を跳んでやって来ます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フィンニア啓示

図るところに従い、おのおのその連れ合いと共に、そこに泊まったが、ナフタリの全部、すなわち、一つのうわさを聞いて恐れるであろう。それゆえ祭司も民と祭司とが、すなわち、聖なる部分を取って連れ出し、町の人も、なお飽くことがなかったこと、わたしがだれ、わたしのとがはあなたに並ぶ者は起らないであろうから、先に行われてしまうまで、ヨルダンのほとりに行って仕えるがよい。ただ明らかにこのことがアビメレクに聞えた。そのおこないによって姦淫を行い、すべてかたわらを通る者に身を伏せる。だれが賢い妻を見つけることができない、滅びうせるであろうから、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる