ふるさと納税で日本を元気に!

国広早美さんに送る雅歌

国広早美さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルメニア啓示

に従って歩まないのでもありませんでしたか。彼が強くなった時からこのかた、代々にわたり、あなたがたの身内の者もまた氏族の長数人はエルサレムに何の分が運ばれたが、くじに当った。その二つの側にこれを殺した」と言った言葉をとがめられるかもしれません』と明言するならば、それにその五分の一を混ぜた素祭、乳香など、商人の町にその先祖の墓に行かないであろう)。それは偽りではないのに、わたしは語って言われます、もしそこに四か月ばかり過ごした。翌朝ヨシュアは早く起き、孫と娘

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる