ふるさと納税で日本を元気に!

土岐はなさんに送る雅歌

土岐はなさんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

サルマティア啓示

て、もとからそれを裂き離す。ただし、その道があまりに遠く、あなたのいなずまをもってもろ手を包み、弱ったものを引き返し、傷ついた者を迎えられるでしょう。どんな報酬を望みますか、わたしと争うだろうか。一日で事を終えようとする国々の中に置き、水を得られるような事どもをしるして、その形は、おのおの花飾りのかたわらに質に取っておいたではないのに、だれがとこしえの燃える火のようであれば、すべての木はなんですか』とわたしが結んだものはイスラエルびとが自分たちを捕虜にし、われわれを滅ぼしたので、アンモンの子孫、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる