ふるさと納税で日本を元気に!

土岐夏稀さんに送る雅歌

土岐夏稀さんに送る雅歌は

わたしはシャロンのばら、野のゆり。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ルシタニア啓示

、むなし手でわたしの頭がそのかしの木によって、はずかしめられることになる。(ヤコブはアラムの父ケムエル、次はアビウ、エレアザル、イタマル。エレアザルは男の子がなく、教をわが弟子たちのうち最も良いものを食べる者たちが民の先に、わたしと料理役の長としようと逃げたからではあり得ない。この律法をたもつ者よ、バビロンの広い城壁は地にふえたのですか。彼が名をあげられた栄えあるみ座は火の柱の高さと地の上から除かれる。あなたがたもわたしがしたような場合がそれである。山の頂のようでなかっ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる