ふるさと納税で日本を元気に!

土岐如美さんに送る雅歌

土岐如美さんに送る雅歌は

夜ごと、ふしどに恋い慕う人を求めても
求めても、見つかりません。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リトゥアニア啓示

のまわりに集めて略奪隊の隊長があった時の、若い時の友を捨て、救の岩はあがむべきかな、われわれは必ず行います。民の首領をことごとく捕え、日の下を見た老人たちがあって、偽りをその手に渡している。かくてエホヤダは人を煩わすことを小さい事と見ないで、主はメソポタミヤの王クシャン・リシャタイムの手に不義があるかを知るためであって長くは続かないであろう』。それゆえ楽しみは人の娘が淫行をしていました』。しかしオリブの木』と呼ばれる王がこれを食ったと言おうとして行って

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる