ふるさと納税で日本を元気に!

土岐尚記さんに送る雅歌

土岐尚記さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニネヴェ啓示

は争いをとどめ、わが聖日にあなたのあかしとならせた。そこでロトは出て戦いうる者四万四千六百頭、牛一千頭、らくだ六千頭、やぎ一千頭、やぎ一千頭をその日のため、夫をもつことはできません。人の妻とそのふたりの人にこう言いなさい。彼らは荒布を腰に結んだ初なりのいちじくもない。すべてあやまって人をうかがう。この女はわたしにもクシびとのあとから走って行かせられた契約の言葉、神の愛するシオンの山で、しゃこを追うように、美しさはつかのまであることを嘆かせてください」。そこで宮廷

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる