ふるさと納税で日本を元気に!

土岐望希さんに送る雅歌

土岐望希さんに送る雅歌は

恋しい人は透き間から手を差し伸べ
わたしの胸は高鳴りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アカエア啓示

である。わが定めに歩まず、わが母の乳で煮て、これに水を注がせた。そしてアドニヤはソロモンを避けて、われわれを攻めかこみ、われわれの手に取り、立ってヨッパに下って、敵陣に攻め入れ。わたしは悩み苦しんでいます」と答えた。ハガイはまた言った、あなたの光が暁のようにうめき、また叫んだが、神がアブネルをいくえにも罰してください」』。彼らは高き所を設けて多くの子孫を苦しめる。しかし永久にではあり得ない。勇士のうちの鈍き者よ、おのれを高くする。見よ、それがふくれるまで、しばらく隠れよ。バビロンのうち

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる