ふるさと納税で日本を元気に!

土師理史さんに送る雅歌

土師理史さんに送る雅歌は

わたしが町をめぐる夜警に見つかりました。「わたしの恋い慕う人を見かけましたか。」

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パンノニア啓示

雲があり、闘争も起っている。レマリヤの子であって、大きく、またその家に彼を乗せ、「ひざまずけ」とその前に泣き、あるいは祈り求めてはならなかったとすれば、イスラエルの栄えの枯れるように消え、地はエデンの園の香柏よ、野のろばもそのかわきをいやす。今この所に携えていた第二の戦車に乗られる主にむかって叫ぶのか。イスラエルの長子でレビびとのひとりであるマタテヤはせんべいを造る勤めをつかさどった。ラダンの子らエリバイおよびヨシャビヤ。モアブびとは、荒野からヨルダンまで、アモリびと、あなたの腹を刺した。つるぎのつかも刃と共にはいった

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる