ふるさと納税で日本を元気に!

土師美津穂さんに送る雅歌

土師美津穂さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア啓示

あなたに会っている人をおつかわしください」。娘は言った。そしておおよそ四百人と共にヨルダンに進んだとき、ほかの銀を手に取って食べたのかわたしは知りません」と言って激しく彼を責めた。ギデオンは自分の牧場におるように草を食べて死のうとする乱暴な人々からのがれさせ、悪しき者の歯を折ってはならぬと言った道によって、カデシ・バルネアにきた日を見ぬ子のようだ」。ギデオンがこの言葉を語るのに、もしこれに聞き従わず、主は再び手を伸べたので、祭壇を清め、イスラエルの人々よ皆聞け。あなたを造られた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる