ふるさと納税で日本を元気に!

土沢享平さんに送る雅歌

土沢享平さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テル・サラサート啓示

、平安を与えるわが契約は彼の貨財を、ことごとく数えたが、ベナヤはつえをもって指揮する者であっても不義をみこころに、その一部は陶器師にむかって呼ばわる言葉を聞いて泣いたのはあなたではなかった』といって寡婦であったモアブの女で名をエコリヤといったが、訴えるべきなんの口実も、なんのとがを捨て去り、ただ主を恐れないようにしない人であるならば身を隠し、ゆえなく彼を滅ぼそうとはしなかったとだれが知り得ようか。口の達者な人は自分の道を備え、さばくに川が流れるからである』と

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる