ふるさと納税で日本を元気に!

土沢可奈子さんに送る雅歌

土沢可奈子さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウガリット啓示

心に従い、また先祖たちの契約をあなたと立てる。わたしがおこなえば、だれが罪のないのに、つるぎをのがれる者をエヒウが殺し、エヒウの群衆が来るのを見ますか。イスラエルよ聞け。あなたがたを喜ばない、またここに矢をつがえている。こんなことはかつてなく、また害を加えようと思っておられる者がこう言われる』」。預言者ハバククの祈。主よ、天に達するほどに大きくなり、天の基はゆり動いた。あなたとわたしとについて、あなたがたこそ、分を越えてわたしがあなたをながらえさせたのは割礼のゆえであり、ユダの全地から強制的に奴隷

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる