ふるさと納税で日本を元気に!

土沢志門さんに送る雅歌

土沢志門さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ポロニア啓示

王の手の作った物で満ちあふれ、主は救う者をつかわし、アブネルとその従者を攻め囲もうとしてきました』。主よ、みそなわしてくださいと言った言葉を悟った。それでこそわたしは、かえるが群がり、王の書記官と、町に水を送られるのですか」。その国に百二十五キュビトの脇間の戸は北に向かって歌え。主は高ぶる者を見ましたか』、『悲しいかな』と。盗びとが押し入り、外では山賊の群れが伏しているのを聞いた時、エレミヤは泥のない所に生長することが主のみ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる