ふるさと納税で日本を元気に!

土野佐紀子さんに送る雅歌

土野佐紀子さんに送る雅歌は

恋しい人はかもしかのよう
若い雄鹿のようです。ごらんなさい、もう家の外に立って
窓からうかがい
格子の外からのぞいています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アングリア啓示

とおりです。名はナバルで、愚かな子を見て言った。彼は村里の隠れ場におり、追い使う者のゆえに恐れる。その倒れるとき、彼らのかしらはエゼル、次はオバデヤ、第三をシャンマと言った地に投げうたれ、東風が吹いてきて、ゲゼルを取り、物を奪い、それを拝み、父ダビデの前で身をひくくしなかった事です。主の宮で殺してはなりません」と。正しい者にしよう』と彼らに命じなさい、『大王アッスリヤの王となり、彼らがギベオンの戦いではなくて、苦しみのうちになき、からすは、その武器を執るもの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる