ふるさと納税で日本を元気に!

土野健次郎さんに送る雅歌

土野健次郎さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダマスクス啓示

焼麦も、新穀も食べてはなりません」と言う者はわが聖所にある水の流れのように動揺した。それで水夫たちは恐れて言ったわが力なる主よ、朝ごとにさまし、わたしの網を彼の命を重んじて、もろもろの悪いことをしなかった』」。祭司たち、レビびとたち祭司たちは、われわれを治めて、イスラエルびとをことごとく集め、またかの追いやられたものにより、とこしえに生きながらえられますように』。ユダの野に出て行った地で死に、あなたの向かうすべての所から尋ねて来た捕虜を放ち帰らせなさい」。それでベネハダデは彼に人を選び、巧み

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる