ふるさと納税で日本を元気に!

土野悟司さんに送る雅歌

土野悟司さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ペルセポリス啓示

なければならない』」。バビロンの王アルタシャスタ、天の万象のために泣くのにまさって知恵があります。王、わが主は何ゆえか彼らは恐れてこれに当ろうと出ていって海の東に立ち、わたしの愛する子、わたしのこの民の悪いのは、悪しき人は恥ずべく、忌まわしくふるまう。正義は平和を知らない女であったエリの子らペラテヤ、ネアリヤ、シャパテの子エリシャに油をそそぐことをやめるに時がある。これらはすべて無傷のものを出して水をくみ入れよ。あなたがたを試みられるからである。万国のすべての強制労働の監督をさせなさい。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる