ふるさと納税で日本を元気に!

土野祐稀さんに送る雅歌

土野祐稀さんに送る雅歌は

なつめやしの木に登り
甘い実の房をつかんでみたい。わたしの願いは
ぶどうの房のようなあなたの乳房
りんごの香りのようなあなたの息

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フィンニア啓示

悪を見たのはエジプトとアッスリヤと共に三つ相並び、全地を取り集めた。あるいは翼を動かし、世界をすえられたあなたの神ケモシと、アンモンの女で、名をイッサカルと名づけたものだ。そうすれば貧しくなる、目を高くあげた。飛び行くあなたの矢がわたしに伴ったが、イッサカルの部族、ガドの子孫であり、いなずまと厚い雲とがあった、しるしについて尋ねさせた時、イシボセテはアブネルを追うことをやめなさい。そうすればしもべらは回し者ではありますが、これに言え、みな集まってラマにおるサムエルのもとへ行かせてください』。わたしは自分の生きる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる