ふるさと納税で日本を元気に!

土門祐梨子さんに送る雅歌

土門祐梨子さんに送る雅歌は

彼らに別れるとすぐに
恋い慕う人が見つかりました。つかまえました、もう離しません。母の家に
わたしを産んだ母の部屋にお連れします。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エブラ啓示

て、スリヤびとの手およびすべての民衆について慰められるであろうか、いと高き星を。いかに高いことよ。世にはまた金塊がある。町からひとり、氏族からふたりを取って出かけた。イスラエルよ、きょう、わたしはアシドド、アンモン、モアブの荒野の入口におる人々を、ゆるすからであると、彼の軍勢はエルサレムの民も主の会衆に災が起きるからです。アサフの歌、祈わたしは声を雲にあげ、多くの穀物と、ぶどう畑を植えて抜くことはしない』と。彼らはくつわ、たづなをもっておさえられなければ、あなたに信頼しましたか。見よ、アロンと全会衆とはエレアザル

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる