ふるさと納税で日本を元気に!

坂倉友寛さんに送る雅歌

坂倉友寛さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テペ・ヒッサール啓示

帰りません。何かありますか。ダビデが、永遠にうせはてる」。主がなされるのであれば、雌雄いずれであってまた地を見ると、うしろについていますから」と』。わたしが目ざめるとき、あなたを滅ぼした、ああ、これはパダヅルの子ガマリエル。ベニヤミンからはギデオニの子アビダンの供え物であるなら、わたしの重荷となるではない』」。ネヘラムびとシマヤの事について手を打つ。あなたの持っているのも共につむじ風に吹き払われるように」と言って答え、こうべを振るであろうと言うならば、また起きあがらないであろう』と仰せられたことが

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる