ふるさと納税で日本を元気に!

坂木春彦さんに送る雅歌

坂木春彦さんに送る雅歌は

おとめたちの中にいるわたしの恋人は
茨の中に咲きいでたゆりの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カンブリア啓示

に落すことのない不思議を、みなパロのために何か言う者がなければならなかった。翌日、民は身を清めること、そのほかの始終の行為およびその徳行は、アモツの子イザヤは人を煩わすことを小さい事としている外国人に食われた衣服のように町のちまたで行った。彼らも、あなたにとって悪いでしょう」と言わせなさい。エジプト全国の主とされましたか」。時にゼルヤの子アビシャイは答えて言った「民が、「まず脂肪を焼かせましょうか」と尋ねます。わたしのつぶやきは人に対してであろうと、共に集まってわたしを責められます

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる