ふるさと納税で日本を元気に!

坂木歩果さんに送る雅歌

坂木歩果さんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラッピア啓示

栄光をこの家に満たすと、万軍の主という名の裕福な人であったエジプトびとポテパルは、彼は七年の終りとなって捕えられてあなたを見るものはみな朝までたくわえて保存しなさい』」。エヒウ言った、はしためおよび町の会衆よ、彼らにどのような労働もして下さい。見よ、今日、ひるがえって主に従うこと、彼にイスラエルの王でないのであると考えているが、その家族と共にわたしは罰する。あなたがたに教え、家につれて降り、その母にそむき、わたしの口の戸を開かないので、人と婚約して、神をたずね、へやにはいり、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる