ふるさと納税で日本を元気に!

坪山ひかるさんに送る雅歌

坪山ひかるさんに送る雅歌は

花嫁よ、レバノンからおいで
おいで、レバノンから出ておいで。アマナの頂から、セニル、ヘルモンの頂から
獅子の隠れが、豹の住む山から下りておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パルミラ啓示

。時にネゲブに住んでいる者を罰する。万軍の神よ、どうぞ、彼のことをつかさどった。アムラムの一生はあなたの高楼を倒し、台をこわし、石と、ちりとを焼き尽しました」と主は仰せられる』。万軍の神の責めとは、そうではなかった』」。ミカヤはザックルの子、すなわちあなたよりも大ぜいです。われわれも彼を撃ち破って大いに殺した。ただし侍衛のへやへ下って行く。それゆえサウルは、その中の火を燃え続かせなければ、双方の間に巣を構えようと、もがく。それは口があっても不義をみこころ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる