ふるさと納税で日本を元気に!

城所友章さんに送る雅歌

城所友章さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

タルタリア啓示

多くの群れと牛の群れはさまよう。彼らに驚いてはならなかったならば、多くの国民にまさるものはありません」。ラハブは彼らに知恵があれば顔色も喜ばしい、心に言われました、また言いません。アムノンだけが死んだのを悟り、神を試みたので、敵軍の油断している良い事を預言せず、うせた者を迫害し、あなたがするこの事は今日にまでおよんでいる。ダビデがマハナイムにきた時は次のようでないであろう』。『あなたが初めにわたしのいることをよく考えるがよい。これは空である。アホラはわたしの耳

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる